【VIVANT】アディエル役の俳優は誰?役者は外国人?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
【VIVANT】アディエル

現在(2023年8月4日)、第3話まで放送したTBS系日曜劇場のドラマ【VIVANT】。

第1話で登場したアディエル役の俳優は誰?と話題になっていました。

ここではアディエルを演じた役者さんは誰?外国人俳優?なのかまとめました。又、SNSの声も一緒に紹介します。

本サイトにはネタバレを含む要素があります。ご覧いただく場合はご了承下さいませ。

スポンサーリンク
目次

【VIVANT】アディエルがかっこいいとの声

第一話に少ししか登場していないアディエルですが、作中のアディエルがかっこいいとSNS上で話題になっていました。

アディエルさんの容姿もですが演技に印象を覚えた人もいるようですね。

スポンサーリンク

【VIVANT】アディエル役の俳優は誰?役者は外国人?

ツァシヘル・ハタンゾリグ

第一話に少ししか登場していないアディエルですが強烈な印象を残しました。

作中から居なくなってしまうのは惜しいとSNS上でも話題になるくらいです。

このアディエル役をやっていた俳優さんを紹介します。

ツァシヘル・ハタンゾリグ(アディエル役)プロフィール

名前:Tsaschikher Khatanzorig
読み方:ツァシヘル・ハタンゾリグ
ファーストネーム:ツァシヘル
苗字:ハタンゾリグ
職業:俳優
出身地:モンゴル国

日本名じゃない事からも分かるように、この方はモンゴル出身の外国人俳優で、モンゴルで舞台を中心に活動している方のようです、

モンゴルでは有名な方らしく、日本のドラマに出る事がツイッター上にアップされていました。

下記がGoogle翻訳をした文章です。

昨日から日本のTBSテレビの連続ドラマ「VIVANT」の放送が始まりました。この映画にはモンゴル人俳優のB・バルスハグヴァ、G・エルヘンバヤル、H・マンライバートル、H・ツァシケルが出演した。

スポンサーリンク

【VIVANT】第一話アディエルについて

アディエル

第一話で登場したアディエルについて簡単に紹介します。

乃木憂助はアル・ザイールに会うためにセドルに向かう途中、タクシー運転手に騙されて砂漠に着の身着のまま取り残されました。

歩き疲れ倒れている乃木憂助をアディエル/ジャミーン親子が助けます。

無事セドルのアル・ザイールがいるアマン建設まで乃木憂助を送り届けた親子はアル・ザイールの自爆に巻き込まれてしまいます。

大怪我を負ってしまったアディエルは医師の柚木薫の処置も虚しく、亡くなってしまいます。

スポンサーリンク

アディエル役の俳優について私の見解

アディエル

アディエルの「神様、娘だけはお助けを」と祈って体を張ってジャミーンを守った場面を観て、涙が出そうになりました。

ジャミーンを思う演技を観ていても「いいお父さんだ」「懐が大きそうだな」と感じ、大物俳優達と肩を並べても

違和感のないツァシヘル・ハタンゾリグの演技に驚きました。

スポンサーリンク

まとめ

vivantアディエル

いかがだったでしょうか?今回は「【VIVANT】アディエルの役者は誰?外国人俳優?」と題しまして紹介しました。

日本では有名でないツァシヘル・ハタンゾリグさんですがこれを機会に、日本の作品に出演してもらいたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして!ココットニュースを運営するakiと申します。
この度は、数あるホーページから当サイトにご訪問いただきありがとうございます。
当サイトでは、ちょっと知りたい情報や今話題のニュース、エンタメトピックスなどをお届けいたします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次